一定期間だけ資産運用したい人にオススメのリロケーション

ロゴ
HOME>アーカイブ>リロケーションの魅力をご紹介【お得な不動産活用術】

リロケーションの魅力をご紹介【お得な不動産活用術】

部屋

巷で評判のみんなで大家さんの魅力

不動産投資は人気の投資手法の一つですが、「投資をスタートするために、ある程度まとまった金額が必要」というデメリットがあります。このデメリットを解消できる手法として、評判が良いのが「みんなで大家さん」です。1口100万円と、不動産投資としては非常に少額から投資をスタートできるという魅力があります。また過去の運用実績を見ても、安定した収益を得られている点も魅力の一つと言えるでしょう。

長期出張の際リロケーションを依頼するメリット

マンション

家賃収入を得られること

リロケーションの最大のメリットは、住宅を使わない期間を使って、家賃収入を得られるという点です。長期出張に出かけていても、固定資産税やローンの返済などは持ち主に重くのしかかります。家賃収入を得ることで、金銭的な負担も少なくなります。

家の管理が行き届くこと

使わないまま放置すると、家はあっという間に傷んでしまいます。リロケーションで住んでくれる人を見つけることができれば、その人が生活していく中で、自然と住宅の管理を行ってくれるでしょう。

空き巣対策になること

長期間留守にしている住宅は、空き巣などの犯罪被害に遭いやすいです。遠く離れた土地で、マイホームのトラブルに対応するのは難しいこと。リロケーションなら、こうしたリスクも小さくできます。

賃貸期間が終われば、また自分が住めること

一般的な賃貸契約とは違い、リロケーションのメリットは賃貸期間をあらかじめ決めておけるという点です。この期間が終われば、マイホームはすぐに自分の手元に戻ってきます。長期出張が終わった際には、また自分たちで住むことができます。

手間なく投資ができること

不動産投資は魅力的な投資手法の一つですが、敷居が高いというデメリットがあります。リロケーションであれば、使わない期間の住宅を使って、手軽に不動産投資をスタートすることができます。こちらもメリットの一つと言えるでしょう。